働き方改革で仕事を楽しもう!

CI(コーポレート・アイデンティティ)を導入した
ブランディングで企業価値アップのサポートソルジャー誕生。

  • とは

    CI(コーポレート・アイデンティティ)を導入することで、企業コンセプト、VISION、行動規範などを言語化し、 企業のアイデンティティを構築、ヴィジュアル化し、企業価値を最大化するサービスです。

  • CIの3つの役割

    • 企業コンセプトを表現し他社との差別化

    • ビジョンを構築し企業活動の質向上

    • お客様や社会とのよりよいコミュニケーションを実現します。

  • CI導入10の効果

    • 採用力UP

    • 広告費用対効果UP

    • ビジョンに共感した人が集まる

    • 社員の行動の統一力UP

    • 認知度UP

    • 企業成長力UP

    • 社員のモチベーションがUP

    • 集客力UP

    • 企業価値UP

    • 企業コンセプトが社内外に伝わる

  • ブランディングの
    基礎部分がCI

    ブランディングとは、ブランドを好きになってもらい、選んでもらえるようにするためにUPDATEし続けていく行為のことを指します。CIはブランディングの基礎の部分です。CIを構築することで、プロモーション効果を最大にし、認知度UPし、集客を増やすことが実現できます。またブランド・サービスの向上により、顧客体験を向上し、顧客満足を実現できます。

ロゴや広告などの見た目(VI)を統一するだけでは、CIを導入したとはいえません。 社員の行動の統一(BI)や、会社の理念が浸透していること(MI)を含め、MI、BI、VIこの3つがそろってはじめてCIが成り立ちます。

MIとBIとVIから構成されたものがCIであり、
そのCIをロジックに基づき正確に
言語化、ビジュアル化するのがCIジョーなのだ。

その他、約60種類のプロモーションツール、
お得なツールパッケージも選べます。
まずはお問い合わせください。

利用料金

500,000円〜

TATSUJINのご紹介

  • ブランディングで企業価値アップ
  • AIプロモーション
  • デザイン壁紙システム
  • 収益不動産売買事業FC
  • 収益不動産売買支援システム
  • 施工管理ツール
  • 空室対策提案管理システム
  • 満室経営実現FC
  • 建物点検iPhoneアプリ
  • 外壁診断・提案書作成システム
  • 売買リノベーションFC
  • eラーニングシステム
  • マニュアル管理システム
  • 顧客分析iPadアプリ
  • 賃貸リノベーションFC
  • 40万通り以上のフレーム棚