検索ボタン
TOP > ビジネス  > 不動産テックのTATSUJIN10周年【全額返金保証制度】がスタート!

不動産テックのTATSUJIN10周年【全額返金保証制度】がスタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産テックのTATSUJIN10周年【全額返金保証制度】がスタート!


「不動産テックのTATSUJIN」

愛され続けて10周年 

日頃の感謝を込めて「全額返金保証制度」がスタート   


1人の画像のようです 

<目次>
 全額返金保証制度詳細
 Renottaとは
 満室の窓口とは


全額返金保証制度詳細

賃貸リノベFC「Renotta」・管理受託FC「満室の窓口」を1年間サービスをご利用いただき、予め定められた成果が得られない場合は、支払い済みの初期導入費用と月額費用を返金させていただく制度です。 

制度の適用には一部例外がございますので、詳しくはお問合わせください。


※2022年12月31日までにご成約の企業にのみ適用となります。


Renottaとは

「Renotta(リノッタ)」。

それはリフォームで補修を加えるやり方ではなくリノベーションの力で、劇的に付加価値を高める、総合ソリューションサービスです。 


リノッタはただのリノベーションではありません。

「賃貸経営=投資」という観点から物件を診断し、どうやったら価値が最大化するかを判断します。

そのうえで「一戸一絵のリノベーション」というコンセプトを基に、一部屋一部屋にしっかりとしたターゲットを設定し、コンセプトとデザインをプロの手によって決めていきます。

そして、圧倒的な差別化を図るために細部までこだわったプロモーションを行ない、満室へ導きます。


入居者に強く愛されるブランドに進化させることで、たいせつな土地・マンションを、次世代へ受け継いでいきます。


Renotta HPはこちら

▶︎▶︎https://tatsujin.tech/renotta/

Renottaの全額返金制度に関するお問い合わせはこちら

▶︎▶︎https://info.crasco.jp/l/533872/2020-05-22/fdd382


満室の窓口とは

「満室の窓口」とは、空室が増加する日本の賃貸住宅を満室にする全国プロジェクト。


日本の不動産市況を語る中で、賃貸物件の空室増加は深刻な社会問題となっています。入居率の悪化に伴い、不動産の経営に課題を抱えるオーナーが増えてきています。

この厳しい時代に、賃貸管理会社として、空室の改善提案が出来ないことは致命的です。オーナーの満足度は下がり、管理戸数は増えないどころか減少していくという、管理会社の「悪循環モデル」に陥ってしまいます。


お困りのオーナー様が気軽に立ち寄れる、そして不動産経営について相談できる窓口があったなら。
そんな想いから誕生したのが「満室の窓口」です。


不動産経営の基礎や顧客ニーズの情報、空室対策や相続対策の知識など、あらゆる情報を余すところなく提供し、全国の不動産オーナーをサポートするための「相談窓口」となっています。


満室の窓口HPはこちら

▷▷https://fc.manshitsu.life/

満室の窓口の全額返金制度に関するお問い合わせはこちら

▷▷https://info.crasco.jp/l/533872/2020-05-23/fdf5qd



皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。


-----------------------------------------------------------
不動産テックのTATSUJIN JOURNALでは、最新の不動産トレンド、不動産テック、賃貸仲介・売買の業務改善事例、セミナー情報などお役に立つ情報を日々発信しています!

入居者ニーズの変化や新型コロナウイルス感染拡大などによって、時代の変化に応じた取組みが今まで以上に必要となってきました。

そこで、賃貸管理会社の皆様のお悩み、課題を安心安全な状態で解決するために、毎日オンラインセミナーを開催し、最新の情報をご提供しております。

その他、賃貸管理会社の皆様にお役に立てる情報をメルマガ・LINEにて配信しております。

こちらもぜひご登録お願いいたします!
-----------------------------------------------------------



資料請求




おすすめ記事