検索ボタン
TOP > お役立ち情報  > 人手不足・採用難の不動産会社が取り組むべき、正しい企業ブランディング入門

人手不足・採用難の不動産会社が取り組むべき、正しい企業ブランディング入門

このエントリーをはてなブックマークに追加
人手不足・採用難の不動産会社が取り組むべき、正しい企業ブランディング入門


まずはこの資料から!

人手不足・採用難の不動産会社が取り組むべき、正しい企業ブランディング入門

【ブランディング特別特典付き】


※フォーム送信完了画面に、資料のDLリンクを貼付しておりますので、必ずダウンロードください。


※事前の告知なくダウンロード期間が終了する可能性がございます。  

気になる方はお早めに資料のダウンロードをお願いします! 



弊社、クラスココンサルファームは自社ブランディングの経験に基づき、不動産業界に特化したブランディングをご提案・ご提供いたします。


ブランディングは即効性を期待するのではなく、じっくりと取り組むことで、「企業のアイデンティティ」の部分を強化するプロジェクトです。


その第一歩としまして、この度「人手不足・採用難の不動産会社が取り組むべき、正しい企業ブランディング入門」を作成しました。


本資料では、まずは知ってもらいたい企業ブランディングの基本知識と手法について、まとめております。 


不動産会社の採用難を乗り越えるプロセスから、人気企業に登りつめた秘密までたっぷりと学ぶことができる内容に仕上げました。


企業ブランディングを通して、不動産会社の採用難を勝ち抜くためのヒントとなれば幸いでございます。



採用に強い会社が行っている5つのこと

認知度を上げる 
 

企業のブランドイメージは視覚から入る情報が9割を占めています。

企業のブランドイメージをしっかりと統一することで、あらゆる場所や状況においても企業をアピールすることができます。


この積み重ねが採用応募につながります。


 応募率を上げる 
 

仕事の使命とやりがいの伝わる部署名に変えるだけでも、モチベーションが上がります。


肩書名ひとつで大きく仕事内容の見え方も変わってきます。


 面接誘導率を上げる
 

面接誘導率を上げるには、スピードが命です。


エントリー後の対応手順もお伝えします。


内定率を上げる 
 

「ここで働きたい。」


オフィスに一目惚れさせてみませんか。


オフィスには、社員がより快適で安心して働ける環境が求められます。


入社率を上げる 
 

入社率を上げるための、内定者のハートをワシ掴みにする方法を公開しています。


ブランディングの導入効果


・12年間で営業利益4.2倍960時間削減

(ブランディングを開始した2008年→2020年までの実績)

  

・石川県|県内認知度50%以下→93%以上!


・内定辞退率全国平均65%→クラスコの内定辞退率0%

(2021年度)


POINT

伝統よりも、自らの変化を選ぶ企業が急成長中!

『企業ブランディングの入門書』 

『企業ブランディングの入門書』  

おすすめ記事