検索ボタン
TOP > ビジネス  > オフィスエアコンの不便さを◯◯で解決!

オフィスエアコンの不便さを◯◯で解決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィスエアコンの不便さを◯◯で解決!

社内で仕事をしていて、エアコンの強弱、当たり方が気になることはありませんか。

 

人によって体感温度は違うので、なかなか社内では悩みを言いにくい問題かと思います。

暑い人、寒い人でお互いのいない間にこっそりエアコンの温度や風量設定を変えるなど、オフィスで『エアコン戦争』が発生しているという方々もいらっしゃるかもしれませんね。「全員が快適に感じる決められた設定温度」がない分、エアコンが原因でオフィス内の人間関係に影響が出ることもあるかもしれません。

 

エアコンの温度や風量を変えることはできても、一般的なオフィスで使われている天井埋め込み式のエアコンは風向き等の調整に限度があり、「風が当たる」もしくは「風が届かない」箇所がでてきます。

一般的に筋肉量の多い男性は基礎代謝が高く、女性は子宮や胎盤といった冷えに敏感な臓器があるため、それらの臓器を本能的に守ろうとしています。そのため、男女の体感温度の差はなんと3~5℃程度あるとも言われています。これらのことから、男性に比べて女性の身体は冷えやすく、エアコンの体感温度にも差が生じるという現象が起こるのです。


1日中エアコンから噴き出る風が直接体にあたると下記のような体調不良を引き起こすとも言われています。

 

・冷房が原因で冷え性の引き金になってしまう

・冷風が肩にあたり、肩こりを引き起こしてしまう

・血行不良により体がむくむ原因となってしまう

・暖房の効きすぎでのぼせてしまう

・局所的に冷やしてしまうことにより血液循環が悪くなってしまう

・外と室内の温度の差が激しいため、自立神経がダウンしてしまう

・鼻や喉が乾燥し風邪を引き起してしまう

・空間が乾燥しドライアイになってしまう

・新陳代謝の低下により疲労やだるさを感じてしまう

・お肌が乾燥してしまい肌荒れの原因となってしまう

 

とはいえ、店舗やオフィスでレイアウトの変更や席替えをするのは業務上なかなか難しいと思います。

 いざエアコンの交換に踏み切ろうと思っても、業務用エアコンの価格相場は1台あたり数十万円~高価なもので100万円を超えます。さらに設置工事費用が数十万とかかるので、オフィス内全てのエアコン設備を交換しようとなると、かなりの高コストになってしまいます。

 

そこで、クラスコではとあるものを設置しました。 

両面テープで取り付けることができる後付のエアコンルーバーです。

 

このルーバーを既存のエアコンに取り付けるだけで、風向きを微調整することができ、直風があたらないようになります。しかも穴あけやネジ留め等の工事は必要ないので、エアコン本体はもちろん、天井や壁を傷つける心配もありません。両面テープで取り付けるだけなので工事費不要で安価に導入が可能です。

 

結果的に、寒い人と暑い人の差を減らすことができて、非常に快適な空間になりました。また、冷暖房による体調不良の予防には運動も効果的です。以前ご紹介した「スタンディングディスク」で意識的に運動をすることで、さらに体調不良を予防し健康な体作りをサポートすることができます。

 

これからの季節、暑さも厳しくなり冷房をつける時期になってくるかと思いますが、快適なオフィス空間のためにエアコンルーバーを設置してみてはいかかでしょうか。





おすすめ記事