検索ボタン
TOP > イベント/ セミナー  > スマホ1つで動画案内|変化する賃貸経営

スマホ1つで動画案内|変化する賃貸経営

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ1つで動画案内|変化する賃貸経営


スマホ1つで動画案内|変化する賃貸経営|第11回LIVE 

クラスコ代表小村とMC佐久間でお届けする気ままな生配信。

不動産業界の旬なトレンドから不動産業会社様のお役に立つ情報をリアルタイムでお届けしています。

毎週木曜日 19時から不動産テックのTATSUJINfacebookライブにて生配信中!

年が明けてすぐ、東京都に発令された緊急事態宣言・・

各都道府県もコロナ禍の今、不動産業界にはどのような変化が起こっているのでしょうか。


〈目次〉
コロナショックによる影響
クラスコの変化
 バーチャル内見|非対面賃貸
 オーナー向けデジタルマーケティング
 BtoBデジタルマーケティング
今後のビジョン
 VRの作成
 デジタルマーケティングの強化
まとめ


コロナショックによる影響

新型コロナウイルスの感染拡大による経済危機をコロナショックと呼んでいます。

コロナショックは不動産業界に関わらずさまざまな影響が出ています。

実質GDPが大幅に下がり、宿泊旅行者数も87%マイナスとなりました。

コロナショックはリーマンショックより深刻だと言われています。

出典:リクルートワークス研究所出典:リクルートワークス研究所 


クラスコの変化


バーチャル内見|非対面賃貸

クラスコでは新型コロナウイルスに負けない新生活応援キャンペーンとして「最大6ヶ月家賃無料キャンペーン」を行いました。

このキャンペーンはヒットし、反響数が大幅に増加しました。

もう1つは、来店不要でご自宅で契約まで全て行うことができる「非対面賃貸」を行っています。

緊急事態宣言直後で約60%の方が非対面賃貸での成約となりました。

バーチャル内見も行っており、現地に行かずともスマートフォン1つでバーチャル内見が可能なシステムも構築し、多くのお客様にご利用いただいております。

このバーチャル内見はNodalViewで撮影しており、高画質、ブレもなく快適なお部屋案内を行うことができます。

お客様はスマートフォンを持っていますので、スマートフォン1つでどこでも内見ができることを目指しました。

現在、約1000室の撮影が終了しています。

1度撮影すれば、退去後出なくてもバーチャル内見ができますし、内見に行く前の物件の絞り込みに使えることも大きいですよね。

リアル店舗のあり方も変わってきたと思います。

今までは、お部屋探しのお手伝いということで、物件の写真をみたり、条件に沿ってお部屋探しをしていました。

バーチャル体験をリアルな店舗でも体験できるということが1つ大きな変化に思います。

賃貸仲介のお客様との接客に生きてますよね。

これらを行い、来店数、反響数共に増加しました。

反響数に関しては123%UPし、コロナ禍でも集客を増やすことができました。


オーナー向けデジタルマーケティング

最近では、セミナーもオンライン化しています。

先入観ですが、オーナー=ご高齢の方が多く、Webとの繋がりがイメージできませんでした。

インターネットやオンラインセミナーに苦手意識を持っている方も多いのではないかと思いました。

しかし、実際は違いました。

苦手意識よりも、積極的に参加してくださり、とてもお若い方が多かったです。

オンラインセミナーを開催して初めてわかりましたが、全く問題なかったです。

8月から徐々に集客も伸びて、浸透してきています。

オーナーにとっても利便性がいいのだと思います。

リノベーションブランド「Renotta」のオーナーセミナーも初めて開催しましたが、66名参加していただきました。

オンライン化が進んだことで参加しやすくなったことが背景にあるのではないかと思います。

オーナーに対するコンテンツもしっかりとWeb上に載せていく必要がありますね。

オンラインセミナーを始め、YouTubeチャンネル、オーナー向けのコンテンツにデジタルマーケティングをもっと活用したいです。

そして開発中なのが、オーナー向けの資格なのですが、不動産経営診断士という資格をWebで取得できるように進めています。

この開発が進めば、オーナーがWebで不動産の経営知識を学ぶことができます。

そうすると、私たちの役目としてはオーナーの課題を解決できるような、私たちが持っているノウハウや情報をお渡しできると思います。

これから間違いなく賃貸経営は厳しくなってきます。


BtoBデジタルマーケティング

オーナー向けよりも一足先にBtoB向けにデジタルマーケティングを行いました。

やはり東京での開催だと、全国各地の企業のみなさまは行きたいけど行けない、予定が合わないなどの声が多かったのですが、そういう壁はなくなりました。

オンライン化したことで、企業のみなさまも移動時間もなくなり参加しやすくなったと思います。

BtoB向けもそうですが、役に立つ情報をしっかり配信できるかというところが1つ軸にありますので、遠方にいながら気楽に参加できることがメリットですね。

全国の不動産会社のネットワークがありますので、成功事例をヒヤリングし、取材し、お届けできるかというところが大事になってきますね。

「オープンクラスコ」というオンライン上での会社訪問も2月より始まります。

2月4日より配信予定、TATSUJIN会員の皆様にはメールでお知らせ、いつでも視聴できるようになっております。


今後のビジョン|デジタルマーケティング

VRの作成

ファクトシートファクトシート 

まずはVRの作成を完璧にします。

ファクトシート上に二次元コードを載せ、バーチャル内覧に繋がるようになっています。

例えば、窓の大きさや、コンセントの位置など、全て記載してありますので、忘れても見返すことができます。


デジタルマーケティングの強化

更なるデジタルマーケティングの強化も行いたいと思っています。

入居後のルールや、お客様のお困りごと解決、内見案内など、動画としてまとめ、スマートフォンでいつでも閲覧できるシステムを構築します。


専用動画ブース専用動画ブース 

店舗にも動画専用のブースを作っています。

例えば、来店し、お申し込み後、入居時の注意事項などは全て動画で説明します。

お客様に伝えるべき注意事項の言い忘れを防ぐためにも、動画の方が分かりやすいかなと思っております。

注意事項や必要書類の書き方を動画ブースで観ていただくことで、伝え忘れもなくなります。

繁忙期に稼働開始できるように進めています。


まとめ

注意事項の動画説明もそうですが、スタッフとの接触をなるべく減らす取り組みを進めています。

感染リスクも減らせますし、お客様の安心にも繋がるかと思います。

変化を恐れずに、さまざまなアイデアを実行していければと思っております。


過去のFacebookライブはYouTubeにて配信中!

▶︎https://www.youtube.com/channel/UCrnFsX4KZBD-0BGUiblfYuA/videos





不動産テックサービス紹介

不動産テックのTATSUJIN

業務プロセスを改善することで生産性を飛躍的にアップさせ、不動産業界全体他の変革を目指します。 不動産業務にIT・テクノロジーを導入し、業務プロセスを改善する事で生産性を飛躍的にアップ!無料WEBセミナー開催中・テレワークに活用可能。




おすすめ記事