検索ボタン
TOP > 不動産業界トレンド  > 不動産テックにおけるマッチングとサービス

不動産テックにおけるマッチングとサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産テックにおけるマッチングとサービス

不動産業界は不動産の賃貸から売買、建設など多くの人々・業者が関わる業界です。

この業界において需要と供給を繋ぐことはとても重要で、近年は不動産テックを活用しマッチングを行うサービスも生まれてきています。

今回は、不動産テックにおけるマッチングと不動産テックの具体的なマッチングツールの種類についてご紹介いたします。


<目次>

不動産テックでの現状とマッチング
マッチングサービスの種類
 ー出店希望者と不動産会社のBtoB支援|テナンタ
 ー外食のDX専門メディア|よじげんスペース
 ー出退店マッチング|ハイッテ
 ー不動産事業者専用のマッチング|オーナーズガーデンPro
 ー職人・大工・作業員のマッチング|CAREECON
不動産業界におけるマッチングサービスまとめ


不動産テックでの現状とマッチング


日本の不動産業界は他の業界と比較してもIT化が遅く、旧態依然としたかなり閉塞的な業界とされています。

しかし近年、物件情報などがWEB上で得られるようになり、さらにはスマートフォンの登場でますます簡単に情報収集ができるようになったことで、不動産業界も不動産テック導入へ向け大きく変革する時を迎えました。

不動産業はオーナーと入居希望者、売主、買主など多くの人々・業者が関わる業界になります。

この業界において需要と供給を繋ぐ不動産テックを活用したマッチングは非常に重要なツールになってきます。


マッチングサービスの種類

ー出店希望者と不動産会社のBtoB支援|テナンタ

自社がテナントに強い不動産会社であっても出店希望者側にとっては、どの不動産会社がテナントに強いかということはなかなかわからないかと思います。

さらに一店舗一店舗不動産会社を巡って物件を探すのは非常に非効率です。

店舗に強い不動産会社が集まる「テナンタ」であれば簡単に不動産会社を探せますし、不動産会社側としても出典希望者に対して効果的なアピールができます。

お店を良い条件で出したい出店希望者とテナントに強い不動産会社が本領を発揮できる、双方にとって非常にメリットのあるマッチングサービスとなっています。

テナンタ出典:テナンテ 


ー外食のDX専門メディア|よじげんスペース

よじげんスペースは、UberEatsなどの「フードデリバリー」、デリバリー専門オンライン飲食店の「ゴーストレストラン」、厨房設備を所有せずに利用する「クラウドキッチン」など、外食のDX専門メディアです。


ー出退店マッチング|ハイッテ

ハイッテは、オフィスの居抜き物件を検索・登録ができるサービスです。

オフィス移転の際には、入居にも退去にも多額の費用がかかります。

居抜きでのオフィス移転は、入居している企業が退去時に内装や設備をそのままにしていることが多いので、次に入居する企業は大きな内装工事をすることなく入居することが可能です。

そのため、入居企業は内装工事費や設備投資の費用が、退去企業は原状回復費用や廃棄費用が抑えられるので非常に効果的です。

出典:ハイッテ出典:ハイッテ 

ー不動産事業者専用のマッチング|オーナーズガーデンPro

オーナーズガーデンProは、不動産営業マン同士のニーズを公開することで、ニーズを探し、人と人をつなげる不動産業者専門サービスです。

自社が抱える問題が実は他社では解決ができる、逆に他社が抱えている問題を自社なら解決できるという場合があるかと思います。

そういった問題が不動産業者同士がつながり相互が助け合うことで解決され、結果として業界全体が盛り上がる、業者としてはかなりありがたいマッチングアプリです。

また、不動産業では人脈がかなり重要となります。

ここで手に入れた人脈は大切な資産となり今後の営業活動にも必ず生きてくるでしょう。

出典:オーナーズガーデンPro 

ー職人・大工・作業員のマッチング|CAREECON

CAREECONは建設業マッチングサービスで、全てのサービスを完全無料で利用でき、各業者様へのスカウトや、請負業者様へのメッセージ送信など次の仕事につながるアクションが可能なサービスです。

メッセージ相手とのやりとりをリアルタイムで確認しながら返信できるメッセージ機能や定型文の挿入や添付ファイル履歴の確認などの機能により、複数業者とのスムーズなやりとりが可能となるので、急な工事など不測の事態においてもスムーズに連絡・連携がとれるものとなっています。

出典:CAREECON 

不動産業界におけるマッチングサービス|まとめ

不動産テックは日本の不動産業界になくてはならない存在となってきており、今回紹介したような様々な人や企業を繋ぐサービスが今後も誕生することが予想されます。

様々な業務を代行するテックサービスは、大・中企業だけでなく小規模な街の不動産屋にとっても役に立つサービスとなりうるので、今後も感度良く情報収集していきましょう。




不動産テックサービス紹介

不動産テックのTATSUJIN

業務プロセスを改善することで生産性を飛躍的にアップさせ、不動産業界全体他の変革を目指します。 不動産業務にIT・テクノロジーを導入し、業務プロセスを改善する事で生産性を飛躍的にアップ!無料WEBセミナー開催中・テレワークに活用可能。

おすすめ記事