検索ボタン
TOP > 不動産業界トレンド  > 不動産テックにおける価格可視化・査定の革新とは?

不動産テックにおける価格可視化・査定の革新とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産テックにおける価格可視化・査定の革新とは?

不動産における「価格」は1つではありません。また、売買の時期や需要、貸し借り側の実需景気によっても価格は変動します。

近年、不動産テックにおいてこうした不動産価格の可視化や査定結果を提供するサービスが広がっています。

今回はそんな不動産価格の種類と不動産テックについてご紹介いたします。


<目次>

不動産が持つ5つの価値とは?
価格可視化・査定に役立つビッグデータとは?
価格可視化・査定サービスのメリット
ー査定・算出結果の精度向上
ー所要時間・経費の縮小
ー現地に行かなくても査定・算出が可能に
まとめ


不動産が持つ5つの価値とは?


「地価」は、土地の特性や周辺環境などの様々な要素を考慮して決定します。

地価を客観的に評価して数値化するに当たって、評価額を決めるために「実勢価格」「公示地価」「相続税評価額」「固定資産税評価額」「鑑定評価額」5つの価格が存在し、これらまとめて「1物5価」といわれています。

つまり1つの不動産に対して、5つの価格と評価方法が存在するということです。

これらについて簡単にですがご説明します。


実勢価格

実勢価格は、実際に取引きが成立する価格のことです。

不動産の時価になり、売り手と買い手の需要供給が釣り合う価格のことを言います。


公示地価

公示地価は、土地の取引きの指標とされる「都市計画区域内の土地」の1㎡あたりの価格のことを言います。

公示地価は、毎年1月1日時点での土地価格を国土交通省土地鑑定委員会の評価によって決定し、毎年3月下旬ごろに公表されます。


相続税評価額

相続税評価額は、相続税や贈与税を計算するときの基準となる課税価格のことです。

土地の評価方法は、「路線価方式」と「倍率方式」があり、市街地など路線価のある地域は、「路線価方式」で、路線価図にある1㎡単価(千円単位)に敷地面積を乗じて算出します。

路線価がない場合は、「倍率方式」によって固定資産税に一定の倍率を掛けて計算します。


固定資産税評価額

固定資産税評価額は、固定資産税などの税金を計算する基準となる価格のことです。

自治体で、土地や家屋について「固定資産課税台帳」に課税価格などを登録しています。

この登録した価格のことを固定資産税評価額と言います。


鑑定評価額

鑑定評価額は、売り手・買い手の一方に偏らない客観的な交換価値を表す「正常価格」のことです。

多くの取引き事例によって実証され、不動産の経済的価値である効用、収益等で評価されるので、不動産の客観的な価格と言えます。


価格可視化・査定に役立つビッグデータとは?


評価法が様々あり複雑な不動産価格ですが、これを不動産テックによって「可視化」する、個人向けのサービスが多く登場しています。

例えば、マンションの売却価格をAIやビッグデータを使って多数の不動産会社に一括見積依頼を行うサービスがあります。 

サービスの内容は、利用者がマンション戸建て土地、住所などを選択し、周辺の類似物件を探し出して価格を算出していくものです。

不動産の売却を検討しているが、なかなか不動産会社に行けない方や遠方にお住まいの方などには便利なサービスとなっています。


価格可視化・査定サービスのメリット

査定・算出結果の精度向上

査定及び算出をビッグデータを元にAIによって算出されるので、人的要因にとらわれることなく査定が可能になります。

またそれによって、査定精度の向上も期待できます。


所要時間・経費の縮小

膨大な物件の査定データのもとでAIが物件を査定し、さらに直接買取によって仲介手数料をカットでき、経費や所要時間の大幅なカットも見込めるでしょう。


現地に行かなくても査定・算出が可能に

インターネット環境があれば簡単に導入できるので、新型コロナウイルスの影響などによる外出禁止の際や、テレワーク時でも可能となるため非常に便利となります。

査定をするときは現地で確認しなければならない事項が多かったのですが、膨大なデータによって分析能力が格段に向上したことで現地に行かずとも査定が可能となっています。


まとめ


今回は、不動産価格の種類と不動産テックについてご紹介いたしました。

複雑で分かりにくいといわれてきた不動産業界そして不動産価格が、不動産テックによる可視化で透明性を持ち始めました。

今後はよりビッグデータが膨大となり、種類、そして精度も向上を続けていくことが予想されているので、不動産テックの革新、需要の向上は高まっていくかと思います。




不動産テックサービス紹介

不動産テックのTATSUJIN

業務プロセスを改善することで生産性を飛躍的にアップさせ、不動産業界全体他の変革を目指します。 不動産業務にIT・テクノロジーを導入し、業務プロセスを改善する事で生産性を飛躍的にアップ!無料WEBセミナー開催中・テレワークに活用可能。

おすすめ記事