検索ボタン
TOP > 賃貸  > 賃貸リノベーションのサブスクサービスに注目すべき理由

賃貸リノベーションのサブスクサービスに注目すべき理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸リノベーションのサブスクサービスに注目すべき理由


賃貸リノベーションへのサブスクリプションの取り入れ方とは!?

株式会社クラスコデザインスタジオでは、実質0円の賃貸リノベーションサブスクリプションサービス「Renotta Prime」において、提案開始から2.5ヶ月で549室の受注があったことをお知らせします。

この「Renota Prime」は、家賃アップ分を月額利用料としてオーナーに支払ってもらうことで、実質0円で賃貸物件のリノベーションが可能となるサービスです。


〈目次〉

賃貸リノベーションのサブスクリプションサービスとは
サービスの提供開始の背景
サービスのメリット
提案開始からの受注数と今後の展望
賃貸リノベーションブランドのFC事業とは
まとめ


賃貸リノベーションのサブスクリプションサービスとは

賃貸リノベーションサブスクリプションサービス「Renotta Prime」は、賃貸物件へのリノベーション導入費用と原状回復費用を毎月定額にして、なおかつ入居者の入居時初期費用も0円にすることで入居促進を図るサブスクリプションサービスです。

リノベーションを行うことで物件価値が上がり、家賃をアップしても入居が決まりやすくなるため、家賃アップ分で費用を補填することができ、実質ゼロ円でリノベーションが導入できるという仕組みです。

退去の度に発生する原状回復費用についても、定額支払いにすることでオーナーとの金額交渉にかかる時間やコストを削減できます。

また入居者に対しては、敷金・礼金などの入居時初期費用を0円にして毎月一定額を支払うモデルにすることで引っ越しの負担を減らし、入居促進に繋げます。


サービスの提供開始の背景

空室率が上昇し続ける一方、競合物件との差が無い物件は価格競争に陥り、家賃が下落してしまいます。

これを防ぐには、リノベーションで物件にデザインで付加価値を与え、他の物件には無い魅力で入居促進を図ることが効果的です。

しかし、入居率が悪いと収益も少なく、投資のための資金を用意することもできないという方や、投資に際し本当に効果があるのかと不安を抱き、なかなか踏み切れないというオーナーもいます。

このような悩みを解決するべく誕生したのが「Renotta Prime」です。

Renotta Primeでは投資の負担を減らすことで気軽にリノベーションが導入でき、賃貸物件を「決まるお部屋」へ導きます。

また、入居者にも個性的で楽しい住まいを初期費用0円で提供できるため、オーナーと入居者双方の顧客満足を目指したビジネスモデルとなっています。

不動産会社にとっても、家賃アップによる管理料のアップや、交渉や営業にかかるコスト削減が見込めます。


サービスのメリット

賃貸リノベーションのサブスクリプションサービス「Renotta Prime」を導入するメリットは以下の4つです。


退去から修繕完了までの期間を短縮


通常では入居者の退去後、オーナーに原状回復費用の見積もりを提出し、承認を得た上で工事を行うことが多いですが、「Renotta Prime」を導入することで承認の期間が不要になります。

つまり、オーナーにとっては空室期間の短縮、賃貸管理会社にとっては業務効率化に繋がるのです。



入居までの期間を短縮


工事完了前から行う3Dパースでの入居募集や、アクセントクロスと好印象のスポットライトにより競合物件との差別化が図れます。

また、完成後に充実したプロモーションを行うことで、スピーディーな成約が可能です。



実績があり、受注率が高い


実質0円でリノベーションが可能であり、なおかつ稼働率が上がるため、受注率が高くなります。

また、営業トレーニングを受けていないスタッフでもオーナー受注率93%の実績があり、安心してサービスを導入していただくことができます。



コストの削減


サブスクリプションの形をとっていることで営業コストを削減できる分、成約のためのプロモーション等にコストをかけることができます。

また、耐久性の高い壁紙を導入することで長期的な修繕費用を安くすることも可能です。


提案開始からの受注数と今後の展望

Renotta本部であるクラスコでオーナー提案をスタートし、2.5ヶ月で549室の受注を獲得しました。

また、全国のRenotta加盟店にもセミナー等を通してサブスクリプションモデルのノウハウを提供しています。

今後も空室に困っているオーナーや不動産会社の問題解決に繋がるよう、受注数拡大とノウハウ提供を行ってまいります。


賃貸リノベーションブランドのFC事業とは

住宅・土地統計調査(平成25年) によると、日本の賃貸住宅空室率は22.7%と過去最高レベルまで増加し、地方では人口減少に起因する空室率・家賃減少率が上昇しています。

これを解決するべく開始したのが、賃貸リノベーションブランドのフランチャイズ(FC)事業「Renotta」です。

Renottaで選べるお部屋Renottaで選べるお部屋

リノベーションによる空室日数の短縮や家賃アップのノウハウをパッケージ化し、全国の不動産企業に加盟を募り提供しています。

加盟店舗数は500店舗と、リフォーム産業新聞社調べでは全国最大のリノベーションフランチャイズとなっております。


まとめ

空室率の上層に伴い現在需要が高まっているリノベーションをサブスクリプションサービスとして提供することで、様々な工程でかかる時間やコストの削減に繋がります。

是非一度、デザイナーズ・リノベーション賃貸物件サイト「Renotta」の公式サイトを覗いてみてください。


Renotta公式サイトはこちら

▶︎https://renotta.jp/

PR TIMES記事掲載ページ

▶︎https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000551.000006823.html

関連動画はこちらから▼




不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

Renotta(リノッタ)の全てが分かる1冊!


一戸一絵のリノベーションブランドRenotta無料ガイドブックプレゼント中!


Renotta(リノッタ)加盟店成功事例!


無料でもらえる!Renotta(リノッタ)加盟店のリノベーション成功事例集プレゼント!



おすすめ記事