検索ボタン
TOP > 不動産業界トレンド  > クラスコ、賃貸仲介へのコロナ影響調査を実施

クラスコ、賃貸仲介へのコロナ影響調査を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラスコ、賃貸仲介へのコロナ影響調査を実施


アフターコロナに不可欠な非対面賃貸とは!?

当社が行ったコロナが与えた賃貸営業への影響調査と今後ベーシックとなるであろう非対面仲介について、全国賃貸住宅新聞にてご紹介していただきました。

アフターコロナでの売上で巻き返したいという不動産会社様は、是非ご覧ください。


〈目次〉


全国の不動産会社に向けた調査を実施
新型コロナウイルスの賃貸仲介への影響
非対面接客の導入
 ーWeb接客
 ーバーチャル内見&じぶんで内見
 ーIT重説
 ー契約申し込みはWEB&郵送
まとめ


全国の不動産会社に向けた調査を実施

当社(クラスココンサルファーム)は6月、新型コロナウイルスによる賃貸仲介業界への影響を調査するアンケートを実施しました。

その結果、82.5%の企業が「影響があった」と回答しました。

不動産会社ではお部屋を決めるためのお客様の来店・内見の減少や引越しの延期など、様々な部分でその影響を受けました。


この調査は同社サービスを利用する全国の不動産会社48社を対象に行い、調査時期は6月5日~22日です。

以下で詳しくその結果をご紹介します。


新型コロナウイルスの賃貸仲介への影響

影響があると回答した企業のうち、「集客」「成約」「売上」の項目件数がコロナ前と比べ50%減った企業も一定数ありました。

外出自粛により引っ越しを延期したケースが多いことが理由として考えられます。

一方、Web接客などのコロナ感染拡大防止に対応した非対面業務フローの準備ができていた企業は、さきほど挙げた各項目件数の減少を10%以下に抑えられていることが分かりました。


また、調査の結果としてはコロナを機に、Webを活用した非対面接客とテレワークを導入する企業が半数に上りました。

賃貸仲介部門で実施した顧客対応の集計は下の表の通りです。

賃貸仲介部門で実施した顧客対応賃貸仲介部門で実施した顧客対応 

全体の約半数が「来店予約制」「Web接客」を採用しており、次点で「IT重説の導入」、「360度バーチャルの活用」「セルフ内見の導入」「動画の活用」などと続きました。


非対面接客の導入

不動産会社のほとんどが取り入れている非対面接客について、当社で行っている非対面接客サービス「#非対面賃貸」をご紹介します。

当社で行っている非対面接客サービス当社で行っている非対面接客サービス 


ーWeb接客

インターネットを通じて、画面越しに店舗スタッフと顔を合わせながら非対面で豊富な物件情報をご覧いただけます。

物件の外観写真、内装写真、周辺情報などの確認が可能であり、スタッフへ遠隔で物件に関する質問をすることができます。


ーバーチャル内見&じぶんで内見

「#非対面賃貸」ではスタッフと通話しながら物件の360°バーチャルツアーを遠隔で一緒に閲覧できるので、まるでスタッフが物件を案内しているかのようなバーチャル内見が非対面で可能です。

お客様が気になる部分はその場ですぐ質問・解決できます。

このバーチャル内見では、360°バーチャルツアーを活用してWebサイト上でお部屋の中を自由に行き来し、内見します。

ウォークスルーでお部屋の中を歩き回る感覚であり、写真ではわからない部屋の繋がりも体感いただけます。

収納の大きさや設備に関する情報もツアー内で閲覧可能です。

360°バーチャルツアーはこちらで体験してみてください!


また、スタッフが物件からビデオ通話で、お客様とお話ししながら非対面で物件の中を案内するサービスも行っています。

お家にいながら物件を内見できるサービスです。


「Webから事前に申し込みを行い、店舗には鍵を取りに行くだけ」というサービスも実施しております。

自分だけで物件の内見に行けるので、見たい箇所をじっくり見ることができます。

この「じぶんで内見」は当社でも非常に人気のサービスです。


じぶんで内見公式サイトはこちら

▶︎https://www.crasco.jp/self/


ーIT重説

取り入れている不動産会社様も多いことと思いますが、当社でもIT重説を行っています。

このIT重説ではお客様にご契約前に受けていただく重要事項説明を、対面ではなくインターネットを通じて受けてもらうことができます。

説明前には必ず「宅地建物取引士証」を提示します。

需要が高まるIT重説需要が高まるIT重説 

IT重説詳細ページはこちら

▶︎https://www.crasco.jp/itjusetsu//


ー契約申し込みはWEB&郵送

賃貸借契約書や重要事項説明書、その他申込書など、郵送でのやり取りが可能です。(入居時の鍵のお渡しについてはご来店が必要です)

契約書のやりとりも来店不要で行うことが可能であり、お部屋探しから契約までの流れの全てをWeb上で完結させることができます。


まとめ

今後まだ続くと思われる新型コロナウイルスの感染拡大により、不動産業界は大きく変わりつつあります。

アフターコロナにおいても非対面接客の需要は高まっていくと予想されますので、まだ実施していない不動産会社様は導入を検討してみてはいかがでしょうか。


全国賃貸住宅新聞掲載ページはこちら

▶︎https://www.zenchin.com/news/post-5321.php

#非対面賃貸公式サイトはこちら

▶︎https://www.crasco.jp/websekkyaku/





不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

バーチャル内見作成スマホアプリ‎|Nodal View

外出自粛期間でもバーチャルオープンルーム開催で、反響20倍獲得。非対面接客へのモデルチェンジ。全国メディアで話題沸騰の360°バーチャル内見を撮影できるスマホアプリが日本初上陸。 2ヶ月無料キャンペーン中・在庫100台限り!

おすすめ記事