検索ボタン
働き方ノウハウ  > リノベーション時に追加したいエントランス人気設備

リノベーション時に追加したいエントランス人気設備

このエントリーをはてなブックマークに追加
リノベーション時に追加したいエントランス人気設備


リノベーション時に追加するべき設備とは!? 

物件にとって入居希望者様に最初に見られる部分であるエントランスはとても重要です。

そこで今回は、リノベーション時に追加するべき人気設備をご紹介します。


〈目次〉


エントランスの重要性
人気の7つの設備
 ー広くて明るいロビー
 ー宅配ボックス
 ー24時間ゴミ置き場
 ーオートロック
 ー自動ドア
 ー植栽
 ー夜間照明
 ー椅子やソファがあるエントランスホール
人気設備の特徴
まとめ


エントランスの重要性

入居希望者様やその他訪問者が物件でまず最初に足を踏み入れる場所であるエントランスは、マンションの顔とも言えます。

住民の方だけではなく来客などいろいろな人に見られる場所でもあるため、防犯上も一番大切なスポットです。

そこで、物件のエントランスでは、どのような設備が人気なのか見ていきましょう。

定期的に行うことになるリノベーションの際に、エントランスの設備を増やしてみてはいかがでしょうか。


人気の7つの設備

物件のエントランスや外観の印象は、入居希望者様にアピールする上でとても重要です。

エントランスで人気が高い設備についてご紹介します。



ー広くて明るいロビー


広くて明るいロビー広くて明るいロビー 

まず、広々として明るいロビーは、良い物件の必須条件と呼べるでしょう。

外から見ても明るいロビーがあるということは、とても有効な防犯対策になると言えます。

落ち着くシンプルなデザインにすることで、たくさんの方に好感を持たれます。

ただし、明るすぎると夜に帰宅してきた方がまぶしく感じてしまうので、注意が必要です。


ー宅配ボックス


宅配ボックス宅配ボックス 

外出時間が多い方や仕事で帰りが遅くなってしまう方は、宅急便や郵便物を自宅で受け取れる時間が限定されてしまいます。

そこで重宝されるのが、宅配ボックスです。

新型コロナウイルスの影響でネットショッピングが増加していることもあり、最近とても人気が出ている設備です。


再配達してもらう手間がなくなるため、居住者の方だけではなく、宅配業者の方にとっても便利になるはずです。

可能であれば縦長・横長の荷物も入るよう、色々なサイズの宅配ボックスを設置すると良いですね。



ー24時間ゴミ置き場


限られた収集曜日・時間に、出張が多くてなかなかゴミを出すことができないという方は少なくありません。
しかしだからと言って、時間外にゴミを出してしまうと、近隣の方の迷惑になってしまいます。
ベランダに一時的にゴミを溜めておいても、臭いの問題でやはり隣近所とトラブルになってしまうかもしれません。
特に高層階のベランダは、強風の時に危険です。


そこで物件に24時間使えるゴミ置き場があると、入居者様は格段に住みやすくなります。
フロア数の多い物件にこそ、24時間使用可能のゴミ置き場は必要だと言えます。



ーオートロック


オートロックオートロック 

物件のセキュリティー面を向上させるなら、やはりオートロック機能は欠かせません。
中でも、小さいお子さんがいるご家庭や一人暮らしを考えている女性は、オートロック付きの物件を条件に探される方が増えています。



ー自動ドア


入り口のドアを自動ドアにすると、車椅子やベビーカーを押しながらでも簡単に出入り可能になります。
また、同時に人が通る場合にも、自動ドアなら混雑しないで済みます。


自動ドアは、停電時に心配があると思うかもしれませんが、通電が切れると手動で開けられる仕様になっていることがほとんどなので、問題はありません。



ー植栽


帰宅するたびに疲れを癒やしてくれるという方が多いのが、エントランスの植栽です。
特に都会に暮らす方の間では、家に緑があると嬉しいという意見が多いものです。

しかし、手入れされずに伸び放題になっていたり落ち葉が多かったりすると、かえって体裁が悪くなってしまうので、植物を導入する場合は管理も徹底するようにしましょう。



ー夜間照明


夜間照明夜間照明 

物件の共用玄関の外側にも明るい夜間照明があると、安全性がより高くなります。
さらに照明のデザインが良ければ、ライトアップ時に楽しめるというメリットもあります。



ー椅子やソファがあるエントランスホール


椅子やソファがあるエントランスホール椅子やソファがあるエントランスホール 

意外に親しまれているのが、椅子やソファ、ベンチがあるエントランスホールです。
家に遊びに来た両親や友人など、来客の方が万一留守中に来たときに待っていてもらえるスペースがあると安心です。


なお2層分の高さを使用した解放感あるエントランスホールがある物件は、それだけで格式高く感じられます。
リノベーションの際に余裕があれば検討してみると良いでしょう。


人気設備の特徴

エントランスに人気な設備を見てみると、便利さや安全性を重視する入居者様・入居希望者様が多いということがわかります。

加えて明るく温かみのある、印象の良いエントランスがある物件の方が好まれるようです。

また、宅配ボックスや24時間ゴミ置き場など、人々の生活の多様化に合わせた設備が人気になっているという傾向も見て取れます。

定期的に今何が求められているのかチェックすることが重要です。


まとめ

毎日何気なく通り過ぎるだけのエントランスですか、実は一工夫するだけで物件の見栄えや使い勝手を変化させることができます。

エントランスは、入居者様や来訪者に愛される「良いアパートやマンション」の物差しになるのです。

近年リノベーションを行うオーナー様も多いと思いますので、その際にエントランスに何か設備を追加することを検討してみてはいかがでしょうか。





不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

Renotta(リノッタ)の全てが分かる1冊!


一戸一絵のリノベーションブランドRenotta無料ガイドブックプレゼント中!



Renotta(リノッタ)加盟店成功事例!


無料でもらえる!Renotta(リノッタ)加盟店のリノベーション成功事例集プレゼント!


おすすめ記事