検索ボタン
TOP > ビジネス  > ゼロ円テックのかしこい活用法

ゼロ円テックのかしこい活用法

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゼロ円テックのかしこい活用法


ゼロ円テックのかしこい活用法とは!?

新型コロナウイルスの影響を受け、不動産業界でもデジタルシフトが進みつつあります。

物件の案内や管理を業務とする不動産会社にとって、人的な業務のデジタルシフトの選定は難しいところはありますが、大きな業務効率化を望むことができます。


そこで今回は、通常多額の費用がかかるところを無料でデジタルシフトができる不動産会社向けのゼロ円テックをご紹介します。


〈目次〉


デジタルシフトの必要性
不動産会社が活用すべきゼロ円テック
 ーGoogleマップ
 ー3つのGoogleサービス
 ーGoogleの写真・データ管理サービス
 ーLINE・Evernote
まとめ


デジタルシフトの必要性

新型コロナウイルスの感染拡大により、不動産業界でも非対面での接客がスタンダードになるなど非接触型の生活様式への変化が見られます。

そこで、このコロナ禍を脱した後に仕組みの再構築が不可欠となるため、これを機にスムーズにデジタルシフトができる会社こそが後々利益率の高い会社であると言えます。


不動産業は元々労働集約型のビジネス形式であるため、スタッフ一人当たりの生産性がそのまま利益に結びつきます。

しかしその一方で経験者や多くの業務をこなすことができる人材の採用はとても困難です。

そこで今回促進されつつあるデジタルシフトをすることで、未経験者や誰でも一定のクオリティで業務ができるモデルを作ることが最も良い解決策となります。


不動産テックをはじめとするデジタルツールを活用することで大幅な業務効率化に繋がり、好循環モデルが生まれます。

好循環モデルの構築好循環モデルの構築 


弊社では以下の通り業務のデジタルシフトを行ったところ、一人当たりの生産性2.5倍UP、そして賃貸事業部門の業績推移3.6億円改善という成果を生み出しました。

賃貸仲介業務のデジタルシフト賃貸仲介業務のデジタルシフト 

賃貸管理業務のデジタルシフト賃貸管理業務のデジタルシフト 


不動産会社が活用すべきゼロ円テック

このように不動産業界ではデジタルシフトが求められていますが、これには多大な費用がかかってしまうため、中々手をつけられないでいる不動産会社様も多いことと思います。


そこで今回は、無料で利用することができ、かつ業務効率化をかなえてくれる不動産会社向けのゼロ円テックをご紹介します。

参考にして頂けると幸いです。



ーGoogleマップ


ゼロ円テック「Googleマップ」についての記事は↓こちら

https://retech-network.com/posts/work-knowledge/detail/267



ー3つのGoogleサービス


3つのGoogleサービス(「Googleフォーム」「Googleスプレッドシート」「Googleハングアウト」)についての記事は↓こちら

https://retech-network.com/posts/work-knowledge/detail/269



ーGoogleの写真・データ管理サービス


Googleの写真・データ管理サービス(「Googleフォト」「Googleドライブ」)についての記事は↓こちら

https://retech-network.com/posts/work-knowledge/detail/272



ーLINE・Evernote


ゼロ円テック「LINE」「Evernote」についての記事は↓こちら

https://retech-network.com/posts/work-knowledge/detail/273


まとめ

不動産業務の効率化に繋がるデジタルシフトには多大な費用が必要となりますが、無料で利用できるゼロ円テックの中にも不動産業務の効率化に役立つものは多く存在します。

それらを普段の業務に上手く活用して、不動産業界のデジタルシフトの波に乗り生産性の向上を目指しましょう。

関連動画も合わせてご視聴ください▼





不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

0円のテクノロジー活用で業務効率&生産性アップ!!


ビジネスに活用できる!おすすめ0円テックまとめ資料プレゼント中!!


おすすめ記事