検索ボタン
TOP > ビジネス  > 不動産会社も活用すべきゼロ円テック

不動産会社も活用すべきゼロ円テック

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産会社も活用すべきゼロ円テック


ゼロ円テックで不動産業務を効率化!

新型コロナウイルスの影響を受け、不動産業界でもデジタルシフトが進みつつあります。

物件の案内や管理を業務とする不動産会社にとって、スタッフ同士の連携は必須です。

そこで今回は、通常多額の費用がかかるところを無料でデジタルシフトができる不動産会社向けのゼロ円テックのうち、スタッフ間の連携に活用できるものをご紹介します。


〈目次〉


LINEとは
LINE活用場面
Evernoteとは
Evernote活用場面
まとめ


LINEとは

今や使っている方がほとんどだと思いますが、LINE(ライン)24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが可能なコミュニケーションアプリです。

iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)端末といった「スマートフォン」が急速に普及したことでそのユーザー数は倍増しました。


主な利点としては

① いつでもどこでも1:1トークグループトークが可能

② 離れた相手とも無料でビデオ・音声通話が可能

③ iPhone・iPad・Android・Windows Phone・PC(Windows/Mac)に対応

④ 便利なスタンプを簡単に購入可能

⑤ 画像・動画の共有や音声メッセージ・位置情報の送信が可能

などが挙げられます。


LINE活用場面

不動産会社においては業者と連絡を取る際にゼロ円テックのLINEを活用することで、業務効率化に繋がります。

LINEは前述した通り使用の際の場所や時間を選ばないため、業者とタイムリーに連絡を取ることが可能です。

また写真付きで完了報告を受け取れ、一目で現状確認ができます。


Evernoteとは

Evernoteとはビジネスシーンで活用される、メモを作成できるアプリです。

文字だけではなく画像や動画、位置情報も記録することができます。

クラウド上でデータ管理が可能であり、複数のデバイスで同じ内容を確認できるのも便利なポイントです。


また、フォルダを分けてデータを保存すれば、「仕事」だけではなく「趣味」などライフスタイルに合わせてカテゴライズでき、このような活用のしやすさが多くのユーザーから支持されています。


Evernote活用場面

不動産会社の業務においてはチームでプロジェクトを進める際に役立ち、情報を整理して大切なことに集中するためのツールとして活用できます。

ゼロ円テックであるEvernoteの活用で、アイデアを形にしたり日々のあれこれを整理したり、チームでスムーズな共同作業を行ったりすることが可能になります。

また、LINEと同様にスマホでもPCでも同じものを開いて確認することができるので、不動産会社にとっても営業・管理などの部署を問わず大変便利です。


まとめ

日常的に利用されているLINEなどのゼロ円テックを適切に業務に取り入れることで、不動産会社も様々な面で仕事の効率化を図ることができます。

新型コロナウイルスの影響により不動産業界でも当たり前となりつつあるデジタルシフトには高額な費用がかかりがちですが、ゼロ円で導入できるゼロ円テックを積極的に取り入れ、効率よくシフトすることをお勧め致します。




不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

0円のテクノロジー活用で業務効率&生産性アップ!!


ビジネスに活用できる!おすすめ0円テックまとめ資料プレゼント中!!


おすすめ記事