検索ボタン
TOP > ビジネス  > Googleフォームで生産性アップを図る!!

Googleフォームで生産性アップを図る!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleフォームで生産性アップを図る!!

今回は、デジタルシフトが急がれる現在ですが今回は無料サービス【Googleフォーム】についてご紹介します。 


Googleフォームとは

Googleが無料で提供しているフォーム作成ツールです。アンケートフォームを作成できるほか、出欠確認や小テストに使えるなど、さまざまな用途に対応しています。

フォームはパソコン・スマートフォンともに使えるマルチデバイス対応で、作成する側も回答する側も手軽に操作できます。HTMLなどの専門知識がなくても、手順に従って操作するだけでフォームを作成できるため、いろいろな場面で活用されています。


〈目次〉
デジタルシフトで生産性アップ!!
0円で使えるテクノロジー
Googleが提供している無料のテクノロジー
物件確認で活用!確認するポイントを記載できます!
物件確認で活用!進捗確認も簡単です。


デジタルシフトで生産性アップ!!

弊社ではデジタルシフトにより不動産テックを活用することにより一人当たりの生産性が2.5倍に上がりました。

数字で表しますと不動産テックを活用で賃貸事業部だけで3.6億円分の営業利益の改善ができました。 全て業務フローを見直し、不動産テックの活用をしながらデジタルシフトを推し進めてきた結果だと感じております。

人手不足であろうとこの結果だせます!!


0円で使えるテクノロジー

不動産テックと言えば導入金額が高い!ってイメージありませんか!?そこで今回はまず“0円”で取組めるテクノロジーを中心に、生産性を高める為のテックを大公開!

その中で今回はGoogleフォームをご紹介!

Google フォームを利用すれば、大小さまざまな情報を、無料で収集して整理できます。


Googleが提供している無料のテクノロジー

Googleフォーム 

GoogleフォームはGoogleが提供している無料のテクノロジーです

Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、GoogleスライドとともにGoogleドライブオフィススイートに含まれている調査管理アプリです。 フォームには、ドキュメント、スプレッドシート、スライドにあるすべてのコラボレーション機能と共有機能が備わっています。

フォームはパソコンにも携帯端末にも対応しているので、大小さまざまな画面で美しいフォームを作成できるほか、編集や回答も行えます。


物件確認で活用!確認するポイントを記載できます!

Googleフォームの活用場面として物件確認シートはアナログでしたが、全てこちらに移行。

自動的にフォームに整理して集計され、リアルタイムの確認状況やグラフを見ることもできます。

さらに、すべてのデータをスプレッドシートに表示して詳しく分析することも可能です。 


物件確認で活用!進捗確認も簡単です。

確認ポイントや写真の添付、進捗確認、結果集計などが簡単にできます。 

不動産会社にとって物件確認は非常に重要な業務です。

アナログからデジタルシフトすることで、生産性が上がることは間違いないのでぜひGoogleフォームを活用してみてください。


更に詳しい内容は動画でも解説させて頂いておりますので是非ともご覧ください!




不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

0円のテクノロジー活用で業務効率&生産性アップ!!


ビジネスに活用できる!おすすめ0円テックまとめ資料プレゼント中!!


おすすめ記事