検索ボタン
不動産テック  > 不動産管理の為の巡回システム活用事例を大公開!

不動産管理の為の巡回システム活用事例を大公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加



加盟店舗数280店舗、利用者数5,800人超!!

スマホでの点検が可能で、物件の巡回点検を大幅に効率化する「きろくん」
今回のセミナーでは「きろくん」を活用して点検報告にかかる時間を50%削減しながら修繕売上を4.6倍にした事例などを中心に、きろくんの機能や仕組みのポイントなどを解説させて頂きます。


♦ このような不動産会社様におすすめ!

・物件点検業務の効率、生産性を高めていきたい
・点検業務のバラツキをなくして、賃貸管理の質を高めたい
・修繕の提案数や受注数、収益性を高めていきたい
・物件点検をスマホ一つで終わらせたい
・オーナー報告書の質を高めたい


<目次>
1 巡回点検が誰でも簡単にできるスマホアプリ!きろくんとは?
2 巡回点検業務の効率&修繕売上の大幅アップを実現したシステム活用事例から学ぶ、Webセミナー開催日程
3 巡回点検成功事例集プレゼント!


巡回点検が誰でも簡単にできるスマホアプリ!きろくんとは?


機能〇点検物件を一覧&マッピングで確認
〇項目通りにチェックするだけで点検可能
〇異常箇所を静止画・動画で撮影
〇メモ機能でテキスト情報入力
〇入居者へのお知らせ資料を格納
〇点検記録・報告書を自動出力


点検物件や点検項目が一目でわかる 

賃貸管理において物件の巡回点検は不可欠な大事な業務ですが、生産性が低く、後回しになりがちなうえ、点検の準備や記録、報告書の作成など事務作業が多いです。しかも単純作業ながら各物件のチェックポイントや記録、報告はスタッフの経験に頼りがちで非効率です。

建物点検アプリ「きろくん」なら物件ごとに必要なチェックポイントを共有、表示された通りにスマートフォンで撮影記録すれば自動で報告書が作成でき、巡回スタッフのスケジューリングも行えます。

きろくんを活用することで点検から報告書作成までの手間が大幅に削減されます。また、どの作業・物件に時間を要しているのかをデータ化するので紙での記録が廃止され、抜けや漏れを失くします。

実現できることとしては、点検スピードを見える化することで速い人・遅い人の点検効率の差が明らかになる、各自が点検スピードを意識することで効率化のための改善策を考えるようになる、マネージャーもアドバイスがしやすくなり適切なマネジメントが可能ということが挙げられます。


きろくんの紹介ページはこちら!

https://tatsujin.tech/kirokun/


巡回点検業務の効率&修繕売上の大幅アップを実現したシステム活用事例から学ぶ、Webセミナー開催日程


セミナー日程はこちらから!

https://www.crasco-consul.com/daily-kirokun


巡回点検成功事例集プレゼント!

きろくん加盟店成功事例!


無料でもらえる!きろくん加盟店の巡回点検成功事例集プレゼント!



最後までお読み頂き、ありがとうございます。ご利用にあたってのご不明点などございましたconsul@crasco.jpまでお気軽にご連絡ください。ご利用、お待ちしております! 


クラスコ銀座オフィス 

担当:佐久間、戸村、後田 

東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7階 

TEL:03-6833-5500

 http://consulting.crasco.jp/





おすすめ記事

アフターコロナと不動産テックの今後とは!?

2020.09.07

リノベーションで社員の意識改革!

2020.09.03

ブランディングを効果的に行うための正しい流れとは?

2020.08.27

バーチャル内見で反響20倍を実現した方法を公開!【webセミナー】

2020.08.20

VR内見活用で非対面接客へのモデルチェンジ【webセミナー】

2020.08.20

不動産テックとは

2020.06.17

新型コロナ|緊急事態宣言を鑑みた3つの対応と不動産テックの活用

2020.04.11