検索ボタン
TOP > 不動産テック  > 日本初のオーナーコンサル「満室の窓口」で空室課題を解決!

日本初のオーナーコンサル「満室の窓口」で空室課題を解決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本初のオーナーコンサル「満室の窓口」で空室課題を解決!



日本の不動産市況を語る中で、賃貸物件の空室増加は深刻な社会問題となっています。入居率の悪化に伴い、不動産の経営に課題を抱えるオーナーが増えてきています。

この厳しい時代に、賃貸管理会社として、空室の改善提案が出来ないことは致命的です。オーナーの満足度は下がり、管理戸数は増えないどころか減少していくという、管理会社の「悪循環モデル」に陥ってしまいます。

お困りのオーナー様が気軽に立ち寄れる、そして不動産経営について相談できる窓口があったなら。
そんな想いから誕生したのが「満室の窓口」です。



「満室の窓口」とは、空室が増加する日本の賃貸住宅を満室にする全国プロジェクト。

満室経営を実現するために必要なノウハウを「システム化」&「資格化」することで、空室に困った不動産オーナーに対し、的確な空室改善の提案を可能にします。

不動産経営の基礎や顧客ニーズの情報、空室対策や相続対策の知識など、あらゆる情報を余すところなく提供し、全国の不動産オーナーをサポートするための「相談窓口」となっています。



■満室の窓口でできること

「オーナー様向け勉強会の開催と資格制度の導入」

不動産オーナー向けに、定期的に勉強会を開催することで、オーナーは不動産経営に関する知識を学ぶことができ、一定水準を満たした場合には資格を付与するという制度となっています。不動産経営改善士資格保有者が講師となり、先生(社員)と生徒(オーナー様)の関係になることで講義の説得力が高まります。先生(社員)に教えてもらって資格を取得した生徒(オーナー様)との信頼関係はより強固なものになり、提案が採用される確率も上がっていきます。結果的にインバウンドによる管理受託が可能となります。

その他、様々なサービスが用意され、あらゆるオーナーからのニーズに対応でき、管理会社は管理受託数を伸ばすことができます。

「満室の窓口」は、日本初のオーナーコンサルFCとして全国展開しており、同じ思いを持った仲間を募集しています。


資格制度の記事はこちら

https://retech-network.com/posts/detail/60


満室の窓口について詳しくはこちら

http://fc.manshitsu.life/


▼不動産テックを活用した関連動画はこちらです!





不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

満室の窓口加盟店成功事例!


無料でもらえる!満室の窓口加盟店の管理受託成功事例集プレゼント!


おすすめ記事