検索ボタン
TOP > イベント/ セミナー  > オフィスデザインのQ&A

オフィスデザインのQ&A

このエントリーをはてなブックマークに追加
オフィスデザインのQ&A


オフィスデザイン

クラスコ代表小村とMC佐久間でお届けする気ままな生配信。

今回の気ままな話題は「オフィスデザイン」。

YouTubeでも大反響があった「オフィスデザイン」についてQ&A方式で皆様のご質問にお答えしていきます。

毎週配信!!〈今すぐメルマガ登録で視聴会員になろう!〉

https://www.crasco-consul.com/switch-archive 

※既に弊社よりメルマガが届いている方は登録は不要です。


〈目次〉
オフィスデザインの重要性Q&A
−コンセプトやデザインの決め方
−費用対効果は高いのか
−従業員満足度の計測方法
まとめ


オフィスデザインの重要性Q&A

オフィスデザイン気ままな生配信

コンセプトやデザインの決め方

代表小村

働く社員がどういう風に行動するか、お客様の顧客体験をいかに作っていくか、ということが想像できるのがオフィスデザインです。

そもそも、各企業ごとに課題があると思うのです。

その課題を解決するのがオフィスデザインですので、課題に対して解決できるようなコンセプトやデザインを決めます。

例えば、採用で苦しんでいる会社であれば、採用力を上げることがオフィスデザインに求められています。

そうすると、働きたくなるオフィスとはどういうもオフィスか、入社の決め手になるようなデザイン、コンセプトはどのようなものかを考えます。

課題は、各企業で異なると思うので、まずは課題を洗い出していきます。

当社も、本社を今リニューアルしています。

完成は5月か6月頃になるのですが、本社のリニューアルでも課題を抽出して、そこからコンセプトやデザインを決めています。

まずは、課題に対してこのオフィスで何を実現したいかと言うところですよね。

当社を例に出しますと、一つ目は課題としては毎週のように動画を撮影しているんですが、そのセッティングに一時間ぐらいかかるんです。

機材を持ち込んで、照明や音声などいろんな機材をセットし、撮影用のステージを作ると毎回一時間かかっているのです。

撮影が終わっても撤収に約一時間かかるので、合計二時間かかっていることも一つの課題です。

二つ目は、お客様に与えたい顧客体験と言うものを設定しないといけなくて、「人生楽しい人を増やす」と言うお手伝いをしたいと思っているので、賃貸のお客様出会っても、「クラスコはこんなことを考えていて、こういったサービスがありますよ」と言うことをお伝えしたいのです。

日常にデジタルコンテンツは溢れていますが、一つ一つ覚えていないですよね。

ただ、素敵なホテルやラウンジでの出来事は忘れずに覚えています。

そういった顧客体験も作っていきたいです。

三つ目は、顧客体験以外に、働くスタッフに対してです。

今は、同じルーチンワークをずっとこなしていても変化がない=衰退なんです。

進化、変化していくことが企業の大事な部分です。

今までは、オフィスで自分のデスクで決まった作業をすればよかったかもしれません。

しかし、同じ机でずっと座って作業していても、煮詰まってしまい、いいアイディアが出てこないと思うのです。

ですので、もう少しリラックスして働けるような遊び心のあるオフィスを考えています。


オフィスデザインの費用対効果は高いのか

代表小村

会社なので、どんどん進化していきますし、時代に合わせてオペレーションシステム(オフィス)を変えて行かないと、いろんなことが実現しにくいですよね。

例えば、自分たちで言うと今まですごく古いオフィスにいましたがそこで「クラスコです!」となったとしても、オフィスはこれなんですか?となるとアイディア実行企業であっても伝わらないですよね。

オリジナルの壁紙「デザカベ」を開発した時も、実際にオフィスに貼っていないと伝わらないですよね。

リノッタのようにお洒落なデザイン性のあるお部屋を作っていたり、クラスコデザインスタジオと言うデザイン会社を持っていたりするのに、普通のオフィスだったら、ここに発注するのかなって思います。

オフィスデザインを依頼いただくほとんどは、来社してオフィスがよかったからここに依頼、相談しようと決めてくださいます。

10年前のオフィスは真っ白な壁紙で、そこでは多分自分たちのしたいことは出来なかったと思います。

ですので費用対効果はとても高いのではないでしょうか。


従業員満足度の計測方法

代表小村

従業員満足度は非常に難しいことですが、そこに対して意識をすることは必要だと思います。

どういった所で働きたいか、いかに遊び心を取り入れるか、リフレッシュ出来たり、働く環境がよかったり、要するに自分が働きたいなと思うオフィスが、みんなが働きたいオフィスと繋がっていくのではないかと思います。

本来はしっかりとアンケートを取り、定点的にしていくべきなのかなと思います。

採用面でも、今まで、採用出来なかった人材を採用出来ています。

例えば、デザイナーや一級建築士、クリエイターですね。

働きたいと思って集まってくれることは非常に嬉しいですね。


関連記事▶︎オフィスデザイン


まとめ

あれこれオフィスデザインの聞きたいこと、聞いてみたいこと、入り切らなかったこぼれ話は下のYouTubeより視聴可能です。

オフィスデザインQ&A▼

毎週配信!!〈今すぐメルマガ登録で視聴会員になろう!〉 

▶︎https://www.crasco-consul.com/switch-archive ※既に弊社よりメルマガが届いている方は登録は不要でございます。







おすすめ記事