検索ボタン
TOP > イベント/ セミナー  > 空室対策の為の不動産テック-受託戸数4倍を実現した方法

空室対策の為の不動産テック-受託戸数4倍を実現した方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
空室対策の為の不動産テック-受託戸数4倍を実現した方法


加盟店舗数100店舗超!!

日本初の不動産オーナーコンサルティングネットワーク「満室の窓口」の無料Webセミナー開催!!
1人あたりの受託戸数4.2倍を実現し、非常に高いオーナー満足度を誇る「満室の窓口」の仕組みやノウハウを、実際の事例をふんだんに取り入れながら紹介させて頂きます。 


♦ このような不動産会社様におすすめ!

・管理受託を強化して、賃貸管理業を強化していきたい
・新規オーナーにアプローチするための手段の幅を広げたい
・管理オーナーの満足度を高めていきたい
・自動的に管理受託を増加させたい
・空室提案力を高めたい


<目次>
1 賃貸管理受託のFCならここ!満室の窓口とは?
2 賃貸管理受託成功事例から学ぶ、Webセミナー開催日程
3 賃貸管理受託成功事例集プレゼント!


賃貸管理受託のFCならここ!満室の窓口とは?


AIをはじめとしたテクノロジーと、多彩なツール、スタッフ教育を通し一人でも多くのオーナーに安心できる満室経営を届けたい。それが、私たちの想いです。

全国的な空室率の増加、賃貸住宅の過剰供給、空き家問題など、不動産市況はさまざまな問題にさらされています。

賃貸物件のオーナーにとっては、死活問題であるにもかかわらず、建てた当初から資金計画を見直していなかったり、長期空室が放置されていたりと、管理会社とのコミュニケーション不足による空室率の悪化に悩まれている方が数多くいらっしゃいます。この空室を的確に、より効率的に満室にするにはどうすれば良いか?

そこで私たちが目を付けたのは、AI(人工知能)でした。人の経験や記憶だけが頼りでは、空室提案の抜けや、的確な提案が行なえない場合があります。AIがそれを補うことで、より良いタイミングで、より的確な空室提案を行なうことができると考えました。全国の不動産会社から同士を集め、FC事業を展開することで、空室改善の成功事例を蓄積し、共有し合い、さらに良い提案を行なっていける。人口が減り続ける中、今なお建物は増え、空室も増えていくという負のスパイラルを断ち切るべく「満室の窓口」は誕生しました。 


提供サービス〇空室自動提案ソフト&AI
〇外壁診断提案ソフト
〇不動産経営改善士資格取得
〇満室教育E-ラーニング
〇導入研修
〇定期的な満室研修
〇全国版満室の窓口WEB
〇満室の窓口全国ネットワークの形成


不動産経営改善士不動産経営改善士 

満室の窓口では、賃貸物件の空室を埋めるだけではなく、より良い資金計画を組み、出口をしっかり見据えた経営をしていただくことを目的としています。そのため、まずは不動産会社である私たちが知識をつけられるよう、「満室の窓口資格制度」を加盟店舗様のスタッフ向けに展開します。さらに、オーナーにも勉強会を行ない、同様に資格取得をしていただけるようなカリキュラムもご用意しております。不動産会社だけでなく、オーナーにも高水準の知識を付けていただくことで、さらに質の高い不動産経営ができると考えます。


満室の紹介ページはこちら!

http://fc.manshitsu.life/


賃貸管理受託成功事例から学ぶ、Webセミナー開催日程


セミナー日程はこちらから!

https://www.crasco-consul.com/daily-manshitsu


賃貸管理受託成功事例集プレゼント!

満室の窓口加盟店成功事例!


無料でもらえる!満室の窓口加盟店の管理受託成功事例集プレゼント!



最後までお読み頂き、ありがとうございます。ご利用にあたってのご不明点などございましたconsul@crasco.jpまでお気軽にご連絡ください。ご利用、お待ちしております! 


クラスコ銀座オフィス 

担当:佐久間、戸村、後田 

東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7階 

TEL:03-6833-5500

 http://consulting.crasco.jp/





おすすめ記事