検索ボタン
TOP > 賃貸  > お部屋探しの新常識【内見もスマホで完結】

お部屋探しの新常識【内見もスマホで完結】

このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋探しの新常識【内見もスマホで完結】

現在、一人一台スマホを持つ時代を迎えており、身の回りに情報があふれています。

特に10〜20代の若い人は生まれた時からすでにインターネットが当たり前であり、スマホやPCを使って様々な情報を得ています。

今回は、そういった人たちがどういう住まい探しを行っているのかについて、アットホーム株式会社が行ったアンケート調査の結果を元に考えていきたいと思います。


<目次>


お部屋探しはどうしてる?スマホ世代に調査
スマホで内見!いつでも、好きな時間に
まとめ


『30歳未満の学生・社会人の部屋探しを徹底調査 2019 年度版』アットホーム株式会社

<調査概要>

・調査対象 過去二年以内に引っ越しをして一人暮らしをしている全国の18〜29歳の学生・社会人男女 計2,056人

・調査方法 インターネットにおけるアンケート調査

・調査期間 2019年6月28日(金)〜7月3日(水)


お部屋探しはどうしてる?スマホ世代に調査

Q.現在の部屋を探した際に、利用した方法は何ですか?(複数回答)


<学生>

1位 スマートフォン(インターネット)で検索する 【男性:70.0% 女性:79.0%】

2位 PC(インターネット)で検索する 【男性:45.9% 女性:35.2%】

3位 住みたい街の不動産会社を直接訪問し条件に合う物件を探してもらう 【男性:25.7% 女性:32.0%】


<社会人>

1位 スマートフォン(インターネット)で検索する 【男性:75.7% 女性:89.7%】

2位 PC(インターネット)で検索する 【男性:43.0% 女性:26.4%】

3位 住みたい街の不動産会社を直接訪問し条件に合う物件を探してもらう 【男性:22.1% 女性:30.6%】


Q.現在の部屋を探した際に、利用したサイトは何ですか?(複数回答)


<学生>

1位 不動産ポータルサイト 【男性:61.7% 女性:66.5%】

2位 不動産会社のホームページ 【男性:39.1% 女性:32.1%】

3位 Googleなどの検索サイト 【男性:28.1% 女性:29.5%】


<社会人>

1位 不動産ポータルサイト 【男性:75.1% 女性:78.1%】

2位 不動産会社のホームページ 【男性:27.5% 女性:30.8%】

3位 Googleなどの検索サイト 【男性:31.9% 女性:25.3%】


Q.現在の部屋を探した際に、メールや電話で問い合わせをした不動産会社数は何社ですか?(択一)


<学生>

1位 1社 32.9%

2位 2社 20.3%

3位 0社 17.8%


<社会人>

1位 1社 35.0%

2位 2社 19.8%

3位 0社 15.6%


学生も社会人もほとんどの人がインターネット、特にスマホを用いて部屋探しをするようです。

社会人は仕事で部屋探しになかなか時間が取れないので、学生よりも店舗に直接訪問する率が低く、インターネットを利用する率が高いです。


利用したサイトは不動産ポータルサイトが多く、幅広い支持を集めています。

次に高かったのが不動産会社のホームページの利用です。

不動産会社をあらかた決めた上でその中で物件を探すという人も3〜4割ほどいるということになります。


また、部屋探しの際に3割の人が1社にしか問い合わせをせず、さらには問い合わせ自体をしない人もかなりの率存在するようです。

ここから考えられることは、若いお客様はスマホで不動産会社のホームページなどを隅々まで調べ、絞り込んだ上で問い合わせをしているということです。


スマホで内見!いつでも、好きな時間に

これらのことを踏まえると、インターネット上で物件に関して多くの情報を盛り込み、魅力的な見せ方をすることによって集客率がかなり変わるということになります。


スマホで部屋探しが完結するのなら、その中でよりお客様を引きつけることができるようにしなければ他との差別化は図れません。

そこで紹介したいのが「イツデモ内見」という物件ポータルサイトです。

便利な物件ポータルサイト「イツデモ内見」360°バーチャルツアーでいつでも簡単にお部屋内見  

「イツデモ内見」は写真と間取り図を見てイメージをする従来の検索サイトとは違い、VR(バーチャルリアリティ=仮想現実)を使用することで、現地まで行かずにお部屋を内見することができる物件を集めた専門の検索サイトです。

お忙しい方や遠方にお住みの方のご利用はもちろん、 効率的にたくさんのお部屋をご案内する事ができるので、お客様の満足度を高めながら、案内業務をより効率化していく事ができます。


360°のバーチャルツアーに加え、物件情報スタッフによるおすすめポイントの掲載が可能です。
実際に案内をしなくても、お部屋の伝えたいポイントをしっかりと伝えることができます。
掲載しておくことで、入居中でもお客様が好きな時にいつでもバーチャルで内見ができるので早期成約につながります。


イツデモ内見の詳細はこちら

https://www.crasco-consul.com/itsudemo-naiken

360°バーチャルツアー作成方法はこちら

https://www.crasco-consul.com/nodalview


まとめ

インターネット、特にスマホの普及によりお部屋の探し方も変わってきています。

不動産会社の方もそれに合わせた物件紹介の仕方に変えていく必要があるでしょう。


ポイントは不動産会社に直接行かなくても部屋探しがスマホでほぼ完結できるか

つまりインターネット上で部屋を決められるくらい、ホームページなどに載せる情報量を多くしたり、物件写真を綺麗にしたりすることが重要となってきます。

そこに注意を払うことで集客率を上げ、他との差別化を図っていきましょう。

360°バーチャルツアーでいつでも簡単にお部屋内見 

イツデモ内見の詳細はこちら

https://www.crasco-consul.com/itsudemo-naiken


スマホで簡単VR撮影アプリ Nodalview 

360°バーチャルツアー作成方法はこちら

https://www.crasco-consul.com/nodalview


また、バーチャル内見の実際の様子についてはこちらをご覧ください!





不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

バーチャル内見作成スマホアプリ‎|Nodal View

外出自粛期間でもバーチャルオープンルーム開催で、反響20倍獲得。非対面接客へのモデルチェンジ。全国メディアで話題沸騰の360°バーチャル内見を撮影できるスマホアプリが日本初上陸。 2ヶ月無料キャンペーン中・在庫100台限り!

おすすめ記事