検索ボタン
TOP > イベント/ セミナー  > 外壁調査書作成システム活用例 受注率90%を実現する方法

外壁調査書作成システム活用例 受注率90%を実現する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
外壁調査書作成システム活用例 受注率90%を実現する方法


加盟店舗数236店舗超!!

一級建築士監修で、誰でも簡単に外壁調査書が作成できるシステム「がいへきんぐ」
今回のセミナーでは、がいへきんぐを活用する事で、受注率90%&外壁修繕売上21倍を実現した事例などを中心に、がいへきんぐの機能や仕組みのポイントを解説させて頂きます。


♦ このような不動産会社様におすすめ!

・外壁提案を取り入れて、収益を上げていきたい
・外壁提案を進めているが、受注率が思ったように上がらない
・管理会社として、他社と差別化してオーナーアピールをしたい
・忙しくて外壁提案に手がまわらない
・入居率を高めたい


<目次>
1 一級建築士監修の外壁診断アプリ!がいへきんぐとは?
2 受注率90%&外壁修繕売上21倍を実現した事例から学ぶ、Webセミナー開催日程
3 外壁提案成功事例プレゼント!


一級建築士監修の外壁診断アプリ!がいへきんぐとは?


スマホで誰でも簡単操作の外壁提案書作成システムで業界未経験者でもハイクオリティな診断書が作成できる


物件の維持管理には外壁修繕が必要不可欠です。10〜15年に1度はメンテナンス工事が必要になります。しかし、外壁診断には多くの専門知識を要し、経験の浅いスタッフでは満足に提案が行えず、オーナー様にしっかりと提案ができていない現状があります。また、外壁修繕の提案書作成は、通常、専門知識のある業者に依頼した調査内容をまとめるという方法で進めます。ただ、このやり方だと業者によって報告書のクオリティが違ったり提出まで時間がかかるデメリットがあります。

これを、誰でも簡単に、正確に、早く作成できるようにするのが外壁提案書作成システム「がいへきんぐ」です。システムに沿って、調査すべき箇所をチェック&撮影すれば、自動で提案書が作成されます。作業時間が減少することで、より多くの提案を行うことができます。


機能〇アプリに沿って選択するだけで外壁診断
〇レーダーチャート式提案書作成
〇外壁デザインパターン集
〇見積書、契約書の雛形


レーダーチャート式提案書サンプルレーダーチャート式提案書サンプル 

項目に沿って建物を撮影し、その状態にあった文言を選択するだけで提案書を自動作成。記載内容は誰でも理解できる内容になっており、専門知識も不要なので経験の浅いスタッフや時間が限られるパートさんなど、誰でも使える仕様になっています。

一級建築士や外壁劣化診断士、一級建築施工管理技士などの資格を要し、長年の経験を積み重ねたプロが監修。専門知識は不要で、状況を選択するだけでプロが監修した文言が自動反映され、ノウハウの凝縮した提案書が作成できます。


がいへきんぐの紹介ページはこちら!

https://tatsujin.tech/gaiheking/


受注率90%外壁修繕売上21倍を実現した事例から学ぶ、Webセミナー開催日程


セミナー日程はこちら!

https://www.crasco-consul.com/daily-gaiheking


外壁提案成功事例プレゼント!

がいへきんぐ加盟店成功事例!


無料でもらえる!がいへきんぐ加盟店の外壁提案成功事例集プレゼント!



最後までお読み頂き、ありがとうございます。ご利用にあたってのご不明点などございましたconsul@crasco.jpまでお気軽にご連絡ください。ご利用、お待ちしております! 


クラスコ銀座オフィス 

担当:佐久間、戸村、後田 

東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル7階 

TEL:03-6833-5500

 http://consulting.crasco.jp/




おすすめ記事