検索ボタン
TOP > 不動産テック  > 不動産テック(イーラーニング)で社員教育が実現!!

不動産テック(イーラーニング)で社員教育が実現!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産テック(イーラーニング)で社員教育が実現!!


不動産会社の社員教育に特化したイーラーニング「きょういくん」をご紹介!

「きょういくん」をご紹介「きょういくん」をご紹介 

☆不動産テック商品紹介 

あなたの社員教育は今のままで大丈夫ですか?? 集団講義はもう古い?? Eラーニングで効率的な社員教育を実現!! 

不動産会社向け社員教育イーラーニングシステム「きょういくん」https://tatsujin.tech/kyouikun/


〈目次〉

不動産会社向け社員教育イーラーニングシステム「きょういくん」 
-集団講義はもう古い!?
-賃貸仲介、賃貸管理、売買、不動産投資、資産活用、相続対策などの1,000を超えるカリキュラム!!
-充実の講師陣
-社内大学とは・・・?
イーラーニングシステム「きょういくん」利用者様の声
終わりに


不動産会社向け社員教育イーラーニングシステム「きょういくん」

集団講義はもう古い!?

集団講義はもう古い!?集団講義はもう古い!? 

不動産テック「きょういくん」は1000を超える授業があります。 その中からいつでも、どこでも、何回でも視聴ができ、更にテストがあり自動採点して80点以上取らないと次の授業に移れず、インプットだけでなくアウトプットもこのイーラーニング上で社員教育が出来る仕組みとなっております。 


それでは実際に不動産会社の社員教育に特化した不動産テック「きょういくん」の内容を説明させて頂きたいと思います。※動画参照


賃貸仲介、賃貸管理、売買、不動産投資、資産活用、相続対策などの1,000を超えるカリキュラム!!

多数のカリキュラム多数のカリキュラム 

まず前提としまして、不動産業界は一人当たりの業務範囲が広く、専門性が高いため、非常に社員教育にかかる負担が大きいです。

また、法改正や新サービスなどの共有を随時行っていくのも難しいです。 そして教えるスタッフによって教え方や「質」がバラバラのため教えられているスタッフも困惑しがちではないでしょうか。 


そこで不動産テックである「きょういくん」では1000を超えるカリキュラムがあり、賃貸仲介、賃貸管理、売買、不動産投資、資産活用、相続対策など不動産会社様に特化したイーラーニングシステムとなっております。

こちらをご活用いただくことで、誰でも一定水準の知識まで得ることができます。 こちらのポイントと致しましては、何回でも繰り返し学習ができるといった点が挙げられます。 

また、スマホやタブレット、パソコンなどでいつでも、どこでも気軽にアクセスし授業を受けることができます。


ただ、受けなければいけない授業というのは配属部署によって違ってきますよね・・・? 

例えば賃貸営業部と賃貸管理部では必要な知識が違います。 

しかし!! このイーラーニングシステム「きょういくん」では1000あるカリキュラムの中から、その部署に必要な授業をピックアップしプレイリストを作成することができます。

これならその部署に必要な知識を養うことができますよね!! 


充実の講師陣

充実の講師陣充実の講師陣 

クラスコグループ代表小村社長をはじめ、常務の清水、小村や賃貸事業部の統括を行っている足立など様々な事業担当者が数多くの動画の収録を行っております。


☆教育担当者の負担削減に繋がる

教わる側もさることながら、教える側も教育に関しては時間がかかります。 

また、社員教育に関しては、それなりの知識と経験のあるスタッフが行っているケースが多いと思います。要するに人件費の高い社員がメインとなって教育を行っているかと思います。

しかし「きょういくん」を導入すれば、指導する側の負担軽減につなげることができます。 弊社では2141時間の教育にかける時間の軽減ができました。 


☆イーラーニングシステムきょういくん導入で3つの効果 

実務効率化:研修期間2週間で最大65時間の削減 

売上アップ:新入社員だけで売り上げ0円→730万円

採用力アップ:社内大学設立で採用強化!! 


社内大学とは・・・?

社内大学とは社内大学とは 

従来の社員研修で行われてきた教育とは異なり、成長へのステップへつなげるための教育を行う場所を作ることです。 

知識や能力の取得だけではなく、次世代リーダーを育むことを目的とし、大学の講義のように、「必修」と「選択」があり、教育計画をひとりひとりの目的に対応じて組み立てることが必要です。

また、必要な時に必要な学習ができることも特徴の一つで、ひとりひとりのニーズに合った教育を行うのが重要です。 


そして優秀な人材を獲得するためには、「選ばれる企業」である必要があります。

社内大学を立ち上げることでしっかりとした教育制度があることがアピールできます。 つまり採用力アップに繋がるのです。

 

イーラーニングシステム「きょういくん」利用者様の声

利用者様の声利用者様の声 

Q.「きょういくん」を導入する前の課題は? 

おかげさまで、会社がどんどん大きくなっていきまして、新入社員の採用数がすごく増えてきたんです。

多いときには10人以上の新入社員が賃貸事業部へ配属されてくるので、教育者の数が足りないという点はやはり大きな課題になっていました。

そういった中、広島でのイベントで初めてリテックの商品に出会ったんです。当時は教育以外の面でも、IT化がほとんど進んでいなかったので、衝撃でしたね。


Q.どのように活用されていますか? 

新入社員を中心に視聴してもらっています。

配属と同時に、マネージャーより必須科目設定をしながら、タイミングに合わせて見てもらっています。 


Q.「きょういくん」のどういったところがいい点ですか? 

各自それぞれ空いた時間で、自分に合ったタイミングで、しかも、自分に合った内容の科目を見られるというところが、一番のメリットです。

各カリキュラムも短時間で区切られているので、お昼休みの明ける10分前とか、社員によっては、朝早く、8時ぐらいに来て、30分ぐらい「きょういくん」を視聴して、それから始業するというようなメンバーもいます。

主に新入社員教育に活用しているので、ヒューマンスキルやビジネススキルについてのコンテンツは特に役立っています。

我々先輩社員も、わかってはいながらも教育する時間が取れなかった部分なので、基礎をしっかり学べるというのは良いですね。


Q.視聴した社員で出ている効果は? 

去年の新入社員で初めて、単年度で目標達成率146%を叩き出したメンバーが現れました。

また、新入社員が起こす初歩的なトラブルも減りました。

教育担当の効果としては、社員がeラーニングを自分で自由に見られるというところから、社員の特性をよく捉えられるようになりましたね。

担当する所属長のほうには、「この子はこういう性格や長所、短所があるから、それを踏まえて教育したり、注意をしてあげてね」と伝えられるようになりました。 


Q.今後はどのように活用していきたいですか? 

新入社員の教育に継続して利用していくのはもちろん、不動産業界に初めて来たような中途社員のメンバーにも利用を拡大していきたいです。

また、我々独自の動画をアップできる機能をどんどん使っていきたいですね。

やはり、紙で見るよりも、動画で見るほうが理解は圧倒的に早いです。

繰り返して、復習して見ることもできるので、独自のルールなどを周知する動画をアップして、今後も社員教育を良くしていきたいなと思っています。 


終わりに

この不動産テック「きょういくん」を活用する事で効率的に社内教育が進み、業務改善につながります。

以上、不動産会社の社員教育に特化したイーラーニングシステム「きょういくん」の解説でした!!


更に詳しい内容は動画でも解説させて頂いておりますので是非ともご覧ください!


こちらも合わせてご覧ください!▼





不動産会社の課題が解決できる!資料無料ダウンロードキャンペーン中!!

不動産会社向けE-ラーニング『きょういくん』の全てが分かる1冊!


不動産会社向けE-ラーニング『きょういくん』サービス紹介資料無料プレゼント中!



きょういくん加盟店成功事例!


無料でもらえる!きょういくん加盟店の新入社員教育成功事例集プレゼント!


おすすめ記事