検索ボタン
TOP > ビジネス  > 人手不足解消!! 良い人材が集まりやすい企業ブランディング

人手不足解消!! 良い人材が集まりやすい企業ブランディング

このエントリーをはてなブックマークに追加
人手不足解消!! 良い人材が集まりやすい企業ブランディング


 国総人手不足時代到来!!


今回は、良い人材が集まりやすい採用ブランディングというテーマでお話しさせて頂きます。

どの企業も人手不足で、採用が厳しくなっているという話を聞くようになってきました。

私どもの会社では、ブランディングなどの施策を行い採用が非常にうまくいっております。

人手不足を乗り切るための採用が上手くいくポイントはいくつかありますが、今回は大事な3つについてご紹介させていただきます。 


<目次>
1.企業イメージをしっかりブランディングする 
2.休日を取得できる体制作り、企業づくり 
3.成長できる環境のアピール 
まとめ 


1.企業イメージをしっかりブランディングする


企業イメージをしっかりブランディングする企業イメージをしっかりブランディングする


企業の想いや社長の想い、どのようなコンセプトでどのようなことを会社のために実現するかを しっかりブランディングし、ビジュアル化してお客様(学生)に伝えていけるかが、大事なポイントの1つになります。

ここが、出来ていないと、条件や仕事内容をなんとなくの比較の中で、決まってしまうということになり、理念に共有したり共感したりがなく、人が来なくなってしまうので非常に苦戦してしまい人手不足に陥ってしまいます・・・。

まずはイメージし、それをブランディングとしてビジュアル化することを重視しましょう。


2.休日を取得できる体制作り、企業づくり


学生の傾向としては、給料が上がることよりも休みがしっかり取れることが大事になってきています。

ですので、第一に、休みが取れる体制を作っていかなければいけません。

当社では、約10年前からデジタルシフトをとっていきながら、生産性を上げ、休みを週休2日にすることを実現しています。

なおかつ、勤務時間をコントロールすることでしっかり休んで残業を減らすように企業努力を毎年毎年繰り返しながら、ブランディングを行っています。


3.成長できる環境のアピール


今、就職を考えている7割の方が、成長できる環境があるということを働く上での最重要ポイントとして挙げているというデータがあります。

当社クラスコでは、eラーニングの「きょういくん」というサービスを活用しており、社内大学で1000を超える授業を入社後は見放題ということ、なおかつ、入社して2週間は、新入社員研修を行っていきます。さらに、フレッシャーズスクールという形で毎月フォローアップの研修をしています。

さらに、マンツーマンの面談が毎月ありますので、困ったことなどを1対1で相談できる環境があり、教育マネジメントの拡充によってしっかり成長できることをアピールしています。


まとめ


この3つのことをしっかり行っていくことで、他と比べて行きたい、働きたいという企業を作っていけるように努力しています。

また、当社では定期的に会社見学会をやっておりますので、ご興味がある方はぜひクラスコに来ていただきたいと思います。


更に詳しい内容を動画で解説させて頂いておりますので是非ともご覧ください。




おすすめ記事