検索ボタン
TOP > イベント/ セミナー  > 不動産テック活用でデジタルシフト! 高収益化の実現

不動産テック活用でデジタルシフト! 高収益化の実現

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産テック活用でデジタルシフト! 高収益化の実現


創業55年を迎えるクラスコですが、現在の代表、小村に社長交代をするタイミングで、実に80%の社員が退職するという事態が起こりました。

それを機に、弊社ではそれまでベテラン社員の知識や経験に任せていた「属人的」な業務を仕組み化し、新入社員でも簡単に、また誰もが同等のレベルで行えるようなモデルチェンジを実施しました。

また、それまで正社員100%だった割合を、パート社員の割合を40%まで増やし、人件費を減らしながら生産性を上げるという抜本的な改革も実施しました。

結果として休日も増加、残業時間も削減し、継続的に、本質的に「強い会社」を築き上げる試みを実施しています。


まずその取り組みとして最重要視したのは、経営改善のデジタルシフト化です。

前述の通り、「誰でも簡単に」「同等の水準で」業務を遂行するために、以下のテクノロジーを使って業務のオートメーション化を計りました。



    ※詳細は各サービスの紹介ページにてご確認ください


上記テクノロジー以外にも、スマートフォンで手軽に高品質な物件写真が撮影できる「AIプロモーション」や、座りすぎ防止で集中力UPにスタンディングデスクの導入、またタクシー会社に物件案内をアウトソーシングする取り組みなど、様々なモデルチェンジを実施しています。


全取り組みをまるごとお見せする本社の「クラスコ体感ツアー」も随時実施しておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください!






おすすめ記事